【TOTO】誰もが知っているトイレメーカー!名前の由来とは?

【TOTO】誰もが知っているトイレメーカー!名前の由来とは?

 
この動画の内容を文字で読む
【1】
今回は、TOTO株式会社についてご紹介します。
【2】
TOTOは2017年に100周年を迎えた、トイレ、バスルーム、システムキッチンなどの、水まわり住宅総合機器メーカーとして有名です。
【3】
他に、ショールームの運営や、建築・デザインなどに関する出版事業も行っています。
【4】
さて、そんなTOTOですが、社名の由来はなんでしょう?
【5】
答えは「東洋陶器株式会社」という社名を短くしたもの。
【6】
TOTOは1917年に衛生陶器メーカーとして誕生、設立時の社名が東洋陶器株式会社でした。
【7】
現在、国内シェアは5割を超え、2位のLIXILと倍以上の差がついています。
【8】
さらに海外展開も行っており、先進国とアジアに積極的に進出、売上のおよそ1/4を占めています。以上、TOTO株式会社についてお送りしました。

この動画も一緒に見られています

  1. 【ファーストリテイリング】ユニクロ、GUの起源に迫る!!

  2. 【住友電気工業】ケーブルに強い!非鉄金属No.1の秘訣は?

  3. RIZAP(ライザップ)の新規事業を1分動画で解説!

  4. 【京成電鉄】スカイライナー会社の有名投資先とは?

  5. マルハニチロを動画で解説!

  6. 日本軽金属の決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析