【東京海上】超大手損保が開発した「超保険」とは?

【東京海上】超大手損保が開発した「超保険」とは?

 
この動画の内容を文字で読む
【1】
今回は「東京海上ホールディングス株式会社」についてご紹介します。
【2】
東京海上は、国内向け損害保険を扱う会社でしたが、現在は医療保険なども取り扱い、海外にも積極的に進出しています。
【3】
そんな東京海上の超保険という商品、どの部分が”超”なのでしょうか?
【4】
答えは「生保と損保を一緒に販売」している点です。
【5】
生保と損保はもともと法律で規制され、同じグループ企業が提供できませんでした。規制が緩和されたのち、業界では斬新な、この超保険を開発しました。
【6】
発売当初から商品の改善を進め、現在は主力商品となっています。以上、「東京海上ホールディングス株式会社」についてお送りしました。

この動画も一緒に見られています

  1. フジミインの決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  2. 日本鋳鉄管、赤字の原因とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  3. フジクラ、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  4. 本田技研工業を1分動画で解説!

  5. アマダ、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  6. TOKYO BASE、最高益の理由に迫る!
    2018年2月期 決算&業績分析