【武田薬品工業】薬局販売商品の売上比率はどれぐらい?

武田薬品工業の薬局販売商品の売上比率について1分動画で解説!

 
この動画の内容を文字で読む
【1】
今回は「武田薬品工業株式会社」についてご紹介します。
【2】
武田といえば、日本一の製薬メーカー。「アリナミン」や「ベンザブロック」などのTVCMを見たことがある人も多いですよね。
【3】
では、薬局販売商品の売上比率は全体の何%でしょうか。
【4】
答えは「4.8%」
【5】
実は売上のほとんどは、病院で使われる医療用が占めています。医療用新薬は開発に成功すれば、けた違いの売上を生み出してくれます。
【6】
たとえば、消化性潰瘍治療剤タケプロン、多発性骨髄腫治療剤ベルケイドなど、1つの薬で年間1000億円以上の売上を出す商品もあります。以上、「武田薬品工業株式会社」についてお送りしました。

この動画も一緒に見られています

  1. 【アサヒグループ食品】関連会社起点の日本初の商品とは?

  2. 【カプコン】ゲーム会社ならではの面白いCSR活動

  3. 【電通】世界の広告代理店、電通のグローバル化

  4. ハウス食品の決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  5. 明和地所の決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  6. 平河ヒューテックの決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

BOC特集動画シリーズ

業種から探す