【住友不動産】高利益率を生むマンション戦略とは?

【住友不動産】高利益率を生むマンション戦略とは?

この動画の内容を文字で読む
【1】
今回は「住友不動産株式会社」についてご紹介します。
【2】
住友不動産は都内を中心に、マンション・オフィスの開発、賃貸、販売などを行っています。
【3】
業績は非常に好調。リーマンショック後を除き、成長を続けています。
【4】
そんな住友不動産、マンション販売では営業利益率が約20%と、業界平均の15%に比べて高くなっています。どんな戦略をとっているからでしょうか?
【5】
答えは「値引きをしない」です。
【6】
業界では、100万円単位の値引きも珍しくありません。しかし住友不動産は値引きをせず販売しています。これは自信がないととれない戦略ですが、結果は業績にあらわれていますね。以上、「住友不動産株式会社」についてお送りしました。

この動画も一緒に見られています

  1. 旭コンクリートの売上急落の原因を解説!
    2018年3月期 決算&業績分析

  2. 駒井ハルテックの決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  3. 牧野フライスの決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  4. 富士ピー・エスの決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  5. 【DeNA】「永久ベンチャー」ならではの事業とは!?

  6. 古河電池の売上が連続成長する理由は?
    2018年3月期 決算&業績分析