【住友商事】財閥系総合商社の意外なルーツとは!?

住友商事を動画で解説!

 
この動画の内容を文字で読む
【1】
今回は「住友商事株式会社」についてご紹介します。
【2】
5大商社の1つである住友商事。5つの事業部門があり、世界中で事業を行っています。身近なところではJCOMやサミットも住商の傘下です。
【3】
そんな住友商事、他の商社とは一風異なる業種にルーツをもっているのですが、その業種はなんでしょうか?
【4】
答えは「不動産」
【5】
住友商事のルーツは、戦前の大阪北港株式会社という不動産開発の会社にあります。戦後、大阪北港が商事部門に進出し、現在の住友商事が誕生、以後、着実に事業ドメインを広げ、いまのような総合商社となったのです。以上、「住友商事株式会社」についてお送りしました。

この動画も一緒に見られています

  1. 【カドカワ】ドワンゴとの経営統合で生まれた新サービスは?

  2. RIZAP(ライザップ)の新規事業を1分動画で解説!

  3. ベルシステムの決算を支えた主力事業とは?
    2018年2月期 決算&業績分析

  4. 日産自動車の決算から、売上・利益・業績推移を分析 | 2019年3月期

  5. 総合メディカル、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  6. 日立製作所の決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析