【双日】中堅総合商社の国内シェア1位事業とは!?

【双日】中堅総合商社の国内シェア1位事業とは!?

この動画の内容を文字で読む
【1】
今回は「双日株式会社」についてご紹介します。
【2】
双日はご覧の9つの事業本部を運営しており、他の総合商社に劣らず幅広い分野で事業を展開しています。
【3】
また、7大商社の1つであり、5大商社に比べると小規模ですが、比較的安定して利益を出しています。
【4】
そんな双日ですが、ある商品の販売で国内シェア1位となっています。それはなんでしょうか?
【5】
答えは「民間航空機」
【6】
1956年にボーイング社、1978年にはカナダ・ボンバルディア社の国内総販売代理店となって以来、これまで900機以上の航空機販売を行い、国内シェア80%以上を獲得してきました。日本と海外を繋ぐ架け橋は双日がつくっているのですね!
【7】
以上、「双日株式会社」についてお送りしました。

この動画も一緒に見られています

  1. ホクトの売上が連続成長する理由は?
    2018年3月期 決算&業績分析

  2. 1分動画 | ブックオフの決算から、赤字の理由を分析

  3. 【住友電気工業】ケーブルに強い!非鉄金属No.1の秘訣は?

  4. 大平洋金属、赤字の原因とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  5. 【IBM】外資IT企業が3,000億円を投資する最新技術とは?

  6. 【ジンズ】JINSが斬新なメガネを創り出せる理由とは!?