【ソフトバンク】人型ロボット、ペッパーの多様な用途とは?

【ソフトバンク】人型ロボット、ペッパーの多様な用途とは?

この動画の内容を文字で読む
【1】
今回は、ソフトバンクグループ株式会社のロボット事業についてご紹介します。

【2】
ソフトバンクのロボット事業と言えば、ペッパーですよね。お店や旅行先などでもよく見かけます。

【3】
では、以下のうちペッパーが出来ることはどれでしょうか?
A スーパーのレジ業務
B 病院での啓発活動
C 学校の授業

【4】
答えは「A・B・C全て」です。

【5】
決済機能を搭載した、レジ業務ができるペッパーや

【6】
ヘルスケア企業のフィリップスと協力して、医療機関で啓発活動を行うペッパー

【7】
教育事業を行う学研と協力して、学校で授業をするペッパーまで、様々な場所で活躍しています。

【8】
導入企業はおよそ2,000社にのぼり、他にも商品案内やアンケート、プレゼンなども行います。ペッパーの更なる活躍に期待ですね!
以上、ソフトバンクグループ株式会社についてお送りしました。

この動画も一緒に見られています

  1. スペースシャワーの売上が連続成長する理由は?
    2018年3月期 決算&業績分析

  2. タカキューの商品別売上に迫る!
    2018年2月期 決算&業績分析

  3. 【東京建物】先進的な取り組みを続ける不動産会社!

  4. 【住友電気工業】ケーブルに強い!非鉄金属No.1の秘訣は?

  5. 【アサヒグループ食品】関連会社起点の日本初の商品とは?

  6. 山善、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析