【ソフトバンク】実はあの事業も!?孫正義の買収劇

【ソフトバンク】実はあの事業も!?孫正義の買収劇

 
この動画の内容を文字で読む
【1】
今回は「ソフトバンクグループ株式会社」についてご紹介します。
【2】
セグメント別売上はグラフの通り。多くの巨額買収を経て、成長してきました。
【3】
では、買収額が1兆円を超えるのは何件でしょうか?
【4】
答えは「3件」。古い順に見ていきましょう。
【5】
2006年におよそ1.8兆円でボーダフォンという会社を買収。携帯事業の礎となりました。
【6】
次に、アメリカへの携帯事業参入を目的に、2013年におよそ1.6兆円でスプリントという会社を買収しました。当初は赤字でしたが、現在は黒字化できています。
【7】
最後はイギリスのアーム社。半導体の設計を行っている会社で、2016年におよそ3.3兆円で買収、過去最大規模の海外企業買収として話題になりました。以上、「ソフトバンクグループ株式会社」についてお送りしました。

この動画も一緒に見られています

  1. ニッタ、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  2. 大同工業の決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  3. JALUX、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  4. テクノメディカの製品別売上に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  5. 滝澤鉄工所、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  6. 伯東の決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析