【セブンイレブン】コンビニ業界No.1の出店戦略と実態とは?

【セブンイレブン】コンビニ業界No.1の出店戦略と実態とは?

 
この動画の内容を文字で読む
【1】
今回は「株式会社セブンイレブン・ジャパン」の出店戦略とその実態に迫ります!
【2】
セブンイレブンは「近くて便利なお店づくり」を目指して、一定のエリア内に集中出店する「ドミナント戦略」を徹底。大手3社の中で、最後まで47都道府県に展開しませんでした。
【3】
そんなセブンイレブン、1店舗あたりの売上高は、業界2位といくら差があるでしょうか?
【4】
答えは、「1年でおよそ4,000万円」
【5】
1日の売上はセブンイレブンがおよそ65万円であるのに対し、2位は54万円と、およそ11万円、20パーセントもの差があります。
【6】
また、驚きなのはこの差が20年以上続いていること。セブンイレブンの巧みな戦略とブランド力によるものですね!以上、「株式会社セブンイレブン・ジャパン」についてお送りしました。

この動画も一緒に見られています

  1. モリテックスチール、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  2. ハピネットの決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  3. オートウェーブの商品別売上に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  4. 大平洋金属、赤字の原因とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  5. 熊谷組の決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  6. 三菱重工について1分動画で解説!