【セブンイレブン】コンビニチェーンの意外な設立目的とは?

【セブンイレブン】コンビニチェーンの意外な設立目的とは?

 
この動画の内容を文字で読む
【1】
今回は株式会社セブンイレブン・ジャパンの「知られざる歴史」をスクープします!
【2】
セブンイレブンは自社のドメインを「変化対応業」と位置付けています。24時間営業や、複数のメーカーの商品を同じトラックに載せる共同配送など、他社に先駆けたサービスを展開してきました。
【3】
そんなセブンイレブンの設立目的はなんでしょうか。
【4】
答えは「既存中小小売店の近代化と活性化」です
【5】
地元商店街など中小小売店の経営支援を行い、当時成長していた大型スーパーに負けない体制づくりに取り組むという強い信念をもって設立されました。
【6】
現在はフランチャイズという、経営者を組織的にバックアップする仕組みを整えています。以上、株式会社セブンイレブン・ジャパンについてお送りしました。

この動画も一緒に見られています

  1. 住友商事を動画で解説!

  2. 【アサヒグループ】身近で意外なAsahiの商品!

  3. 【富士通】パソコンやスマホを凌ぐ主力商品とは!?

  4. JR東日本の決算から、売上・利益・業績推移を分析 | 2019年3月期

  5. 日本M&Aセンターの平均年収・勤続年数・平均年齢・従業員数を分析 | 2019年3月期

  6. モリテックスチール、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析