森永のブランド戦略

森永のブランド戦略

 
この動画の内容を文字で読む
【1】
今回は森永製菓株式会社についてご紹介します。
【2】
森永製菓は1899年に創業。ミルクキャラメルや、チョコボールなど、誰もが知るお菓子メーカーですね。
【3】
2017年売上高はおよそ2,000億円、営業利益は176億円と、年とともに増加しています。
【4】
その背景にあるのは、既存の主力製品の伸びです。例えばジャンボモナカは、他社を圧倒し16年連続で売上が伸びています。
【5】
では、そうした成長のために森永が取り組んだことは何でしょうか。
【6】
答えはブランドの絞り込みです。
【7】
もちろん新商品の投入もしますが、主力ブランドを絞り込み、集中的なプロモーションと事業の効率化を図ることで高い成長率を実現してきました。
【8】
以上、森永製菓株式会社についてお送りしました。

この動画も一緒に見られています

  1. 三菱倉庫の設備いらずなロジスティクスを解説!

  2. 日本空調、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  3. シスメックスの決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  4. 野村総合研究所、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  5. 協和エクシオ、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  6. 【三越伊勢丹】大手百貨店の2年連続日本一とは?

BOC特集動画シリーズ

業種から探す