【商船三井】MOLが世界1の船舶数を誇る船種とは!?

商船三井が誇る、世界1の船種を解説!

 
この動画の内容を文字で読む
【1】
今回は、株式会社商船三井についてご紹介します。
【2】
商船三井は、800隻を超える世界最大級の船隊を運航する総合海運企業です。
【3】
主に雑貨を輸送するコンテナ船、鉄鋼原料・石炭などを輸送するドライバルク船、原油・石油を輸送する油送船など、船の種類は多岐にわたり、年間の売上高は、およそ1兆5,000億円にのぼります。
【4】
そんな商船三井が保有数世界1位の船はどれでしょうか?
A LNG輸送船
B 石炭輸送船
C 鉄鉱石輸送船
【5】
答えは、「AのLNG(液化天然ガス)輸送船」
【6】
LNGは都市ガスや火力発電所の燃料などに使われますが、輸送の際はマイナス162度に保つ必要があり、難易度の高い貨物です。商船三井は1984年から進出し、現在はおよそ100隻を保有しています!以上、株式会社商船三井についてお送りしました。

この動画も一緒に見られています

  1. 松屋の決算を支えた主力事業とは?
    2018年2月期 決算&業績分析

  2. 三菱ロジスネクストの決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  3. ニチアス、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  4. 大阪チタニウムテクノロジーズの決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  5. 【新日鐵住金】世界的金属メーカーの強さの源泉とは!?

  6. 株式会社東京ドームの「東京ドーム」以外の事業を1分動画で解説!