三井グループランキング!2019年の売上・利益・平均年収を比較してみた!

三井グループランキング!2019年の売上・利益・平均年収を比較してみた!

この動画の内容を文字で読む
今回は、三井グループの、売上・利益・平均年収を比べてみます。
三井グループ、上位5社の売上を比較すると、
売上が6.95兆円の三井物産が1位で、5.73兆円の三井住友フィナンシャルグループが2位となっています。
では、三井グループで、利益が1位の会社は、どこでしょうか?
答えは、三井住友フィナンシャルグループです。
三井グループの利益を比較すると、
利益が7260億円の三井住友フィナンシャルグループが1位で、4140億円の三井物産が2位となっています。
また、三井グループの平均年収を比較すると、
1430万円の三井物産が1位で、1263万円の三井不動産が2位となっています。

財閥ランキングの動画をもっと見る!

三井グループの動画をもっと見る!

この動画も一緒に見られています

  1. 【みずほ】メガバンクで唯一「○○」をしている銀行

  2. スズデン、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  3. スパンクリート、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  4. テノックスの決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  5. 東洋製罐、赤字の原因とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  6. シナネン、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析