三菱グループランキング!2019年の売上・利益・平均年収を比較してみた!

三菱グループランキング!2019年の売上・利益・平均年収を比較してみた!

この動画の内容を文字で読む
今回は、三菱グループの、売上・利益・平均年収を比べてみます。
三菱グループ、主要企業5社の売上を比較すると、
売上が16.1兆円の三菱商事が1位で、6.69兆円の三菱UFJフィナンシャルグループが2位となっています。
では、三菱グループで、利益が1位の会社は、どこでしょうか?
答えは、三菱UFJフィナンシャルグループです。
三菱グループの利益を比較すると、
利益が8720億円の、三菱UFJフィナンシャルグループが1位で、5900億円の三菱商事が2位となっています。
また、三菱グループの平均年収を比較すると、
1608万円の三菱商事が1位で、1248万円の三菱地所が2位となっています。

財閥ランキングの動画をもっと見る!

三菱グループの動画をもっと見る!

この動画も一緒に見られています

  1. 旭コンクリートの売上急落の原因を解説!
    2018年3月期 決算&業績分析

  2. NaITO、最高益の理由に迫る!
    2018年2月期 決算&業績分析

  3. 三谷産業、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  4. テクノスマート、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  5. キクカワエンタープライズの製品別売上に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  6. ホーチキの売上が連続成長する理由は?
    2018年3月期 決算&業績分析