【三菱電機】5つの事業部門、その売上比は?

【三菱電機】5つの事業部門、その売上比は?

 
この動画の内容を文字で読む
【1】
今回は、三菱電機株式会社についてお送りします。
【2】
三菱電機は御覧の通り5つの部門に分かれており、個人、法人のいずれも顧客としています。重電システムと産業メカトロニクスはあまり聞きなれないですが、
【3】
重電システムはビルシステム事業と社会インフラ事業、
【4】
産業メカトロニクスは車の電子備品や、工場の自動化を推進するファクトリーオートメーション事業を扱っており、どれも産業に欠かせない製品と言えます。
【5】
さて、この5部門の中で、家庭電器の売上高はいったい何番目でしょうか?
【6】
答えは3番目です!
【7】
一番の稼ぎ頭は工場向け製品ですが、身近な家庭電器もおよそ1000億円の売上を誇っており、日本を代表する総合電機メーカーと言えますね。
【8】
以上、三菱電機株式会社についてお送りしました。

この動画も一緒に見られています

  1. 日成ビルドの決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  2. 近畿車輛、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  3. 【国際石油開発帝石】資源開発会社INPEXの日本での強みとは?

  4. 三井住友建設、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  5. 出光、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  6. 三菱ロジスネクストの決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析