【丸井】百貨店のマルイvsクレジットカードのエポス

【丸井】百貨店のマルイvsクレジットカードのエポス

 
この動画の内容を文字で読む
【1】
今回は「株式会社丸井グループ」についてご紹介します。
【2】
丸井グループといえば、ファッション百貨店のマルイとエポスカードが有名ですよね!
【3】
これらの小売事業、フィンテック事業がグループ売上の二本柱となっており、その比率は2:1となっています。
【4】
では、営業利益に占めるフィンテック事業の割合は何%でしょうか?
【5】
答えは「68%」
【6】
売上高とは逆転し、小売が1、フィンテックが2の割合となっています。これは金融事業の利益率は他の事業に比べて高い傾向があるためです。ちなみに、日本で初めての「クレジットカード」を発行したのはマルイグループだそうです。以上、「株式会社丸井グループ」についてお送りしました。

この動画も一緒に見られています

  1. テラスカイ、最高益の理由に迫る!
    2018年2月期 決算&業績分析

  2. 【セブンイレブン】コンビニチェーンの意外な設立目的とは?

  3. スタジオアタオの、最高益の理由に迫る!
    2018年2月期 決算&業績分析

  4. 【ファミリーマート】ファミマが挑む新しいコンビニとは!?

  5. JR東日本の平均年収・従業員数・勤続年数・平均年齢を紹介 | 2019年3月期

  6. 【大阪ガス】関西老舗企業の大いなる野望とは!?