【丸紅】M&Aで世界2位となった商品とは??

丸紅を動画で解説!

 
この動画の内容を文字で読む
【1】
今回は「丸紅株式会社」についてご紹介します。
【2】
総合商社の丸紅は、事業ごとに5つのグループに別れて運営しています。中でも最も規模が大きいのは食物を取り扱う「生活産業グループ」。実に総資産の26%を占めています。
【3】
そんな生活産業グループは、ある商品の取扱高が世界2位を誇ります。その商品はどれでしょうか?
A:魚介類
B:穀物
C:果物
【4】
答えは、Bの「穀物」
【5】
丸紅の穀物取扱高は、2013年にアメリカのガビロン社を買収したことで、世界第1位のカーギルに次いで一気に第2位に躍り出ることになりました。
【6】
丸紅はアメリカのほか、穀物事業が盛んなブラジルや中国をはじめ、世界中で展開しています。
【7】
以上、「丸紅株式会社」についてお送りしました。

この動画も一緒に見られています

  1. 【キヤノン】プリンターやデジカメの優位性の源泉!

  2. クリークアンドリバー、最高益の理由に迫る!
    2018年2月期 決算&業績分析

  3. 伯東の決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  4. ジャノメミシンの決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  5. マンダムの売上が連続成長する理由は?
    2018年3月期 決算&業績分析

  6. 新日本無線の売上が連続成長する理由は?
    2018年3月期 決算&業績分析