【壽屋】フィギュア・プラモデルの老舗:その売上規模は?

フィギュア・プラモデルの老舗「壽屋」について1分動画で解説!

この動画の内容を文字で読む
【1】
今回は株式会社壽屋についてお送りします。
【2】
壽屋は、フィギュア、プラモデル、雑貨などを中心としたホビー関連商品の企画、製造、販売、サービス等を展開する会社です。
【3】
2013年から2017年にかけ、売上は60%以上伸び、JASDAQへの上場をはたしました。
【4】
そんな壽屋ですが、最も多くの売上を占めるのはどの商品でしょうか。
A フィギュア
B プラモデル
C 直営店舗
【5】
答えは、Aのフィギュアです!
【6】
売上80億円のうちフィギュアがおよそ30億円、プラモデルが20億円を占めます。小売りは25億円です。
【7】
市場全体としては、フィギュアはおよそ320億円、プラモデルはおよそ267億円。いずれも、堅調に推移しています。続々登場する新しいコンテンツとファンたちが、安定した需要を生んでいます。
【8】
以上、株式会社壽屋についてお送りしました。

この動画も一緒に見られています

  1. リニカルの売上が連続成長する理由は?
    2018年3月期 決算&業績分析

  2. 【ヤマダ電機】 驚きの店舗数とは?

  3. 広告代理店ランキング!2019年の売上・利益・平均年収を比較してみた!

  4. 秀英の決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  5. 【富士通】パソコンやスマホを凌ぐ主力商品とは!?

  6. 【ソニー】ソニーの生み出した世界初の製品たち