【キッコーマン】醤油を売る!海外販売戦略の秘訣!

【キッコーマン】醤油を売る!海外販売戦略の秘訣!

 
この動画の内容を文字で読む
【1】
今回は「キッコーマン株式会社」についてご紹介します。
【2】
キッコーマンは1917年に千葉県野田市で創業。現在は醤油メーカーとして国内シェア1位、世界44拠点で広く展開しています。
【3】
そんなキッコーマンが海外進出する際に心がけたことはなんでしょうか
A:和食ごと輸出する
B:現地料理に醤油を使用する
C:日本人街で売り始める
【4】
答えはBの「現地料理に醤油を使用する」です
【5】
地道に地元のスーパーマーケットでしょうゆを肉につけて焼き、試食を行いました。さらにレシピを開発し、メディアを通して広めていきました。今では海外オリジナル製品が多数あります。
【6】
また、みりんやケチャップ、豆乳やワインなど、現在はさらにその領域を拡大しています。以上、「キッコーマン株式会社」についてお送りしました。

この動画も一緒に見られています

  1. アルインコの売上が連続成長する理由は?
    2018年3月期 決算&業績分析

  2. デンヨーの決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  3. 島精機、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  4. オカムラ、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  5. 【味の素】アミノ酸の底知れぬポテンシャルに迫る

  6. 東洋水産の決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析