【JTB】大手旅行代理店の意外な利益構造に迫る!

【JTB】大手旅行代理店の意外な利益構造に迫る!

 

この動画の内容を文字で読む
【1】
今回は、株式会社ジェイティービーのビジネスモデルを紹介します。
【2】
JTBは旅行会社の中でも様々な多角化を行っております。
【3】
例えば、旅行雑誌「るるぶ」を出版する「JTBパブリッシング」
【4】
法人向け福利厚生サービスの「JTBベネフィット」
【5】
イベント関連の事業を手掛ける「JTBコミュニケーションデザイン」などがあります。
【6】
では、JTBの事業の中で最も利益を出している事業セグメントはどこでしょうか。
A 法人旅行事業
B 個人旅行事業
C 出版事業
【7】
正解はAの「法人向け旅行事業」です
【8】
売上の比率はご覧の通り、個人向けが一番大きな割合を占めていますが、
【9】
利益は法人向け旅行事業が逆転します。
【10】
なお、旅行事業の利益率は最も高い法人向けでも3%、その他の利益率はこれを上回っており、ここに多角化を進める理由がありそうですね。
【11】
以上、株式会社ジェイティービーについてお送りしました。

この動画も一緒に見られています

  1. 【大日本印刷】印刷に並ぶもう一つのコア技術とは?

  2. 【力の源】一風堂だけじゃない!驚きの事業領域とは

  3. 【ビズリーチ】新卒就活で取り組む最新採用法とは?

  4. RIZAP(ライザップ)のトレーナーに必要な能力を1分動画で解説!

  5. 【ベストワンクルーズ】船旅行の価格戦略に迫る!!

  6. 【鳥貴族】焼き鳥居酒屋の高成長を支える”こだわり”とは?