ビジネスの屋台骨「住友グループ」ってどんなグループ?住友について調べてみた

ビジネスの屋台骨「住友グループ」ってどんなグループ?住友について調べてみた

住友グループの成り立ちや、主要なグループ企業まとめ


三大グループの一角として、長く日本のビジネスの根幹を支えている住友グループ。「結束の住友」と呼ばれるように、ビジネスにおけるグループ間のまとまりの強さがよく指摘されますが、そもそも住友グループってどんなグループなんでしょうか?
また、よく企業文化を比較されやすい三菱、三井、住友の三大グループ。それぞれのカラーの違いを知ることは、今後のビジネスにもきっと役立つはず!こちらでは三菱グループを紹介していますが、この記事では三大グループ第2弾として、住友グループについて、紹介していきます。

そもそも住友グループとは?

他財閥に先駆けた意思統一


住友グループの定義としては、住友グループ広報委員会に名を連ねる、計33社が代表企業といえるでしょう。

<住友グループ広報委員会 加盟企業>
住友化学株式会社,住友重機械工業株式会社,株式会社三井住友銀行,住友金属鉱山株式会社,住友商事株式会社,三井住友信託銀行株式会社,住友生命保険相互会社,株式会社住友倉庫,住友電気工業株式会社,三井住友海上火災保険株式会社,日本板硝子株式会社,NEC,住友不動産株式会社,住友大阪セメント株式会社,三井住友建設株式会社,住友ベークライト株式会社,住友林業株式会社,住友ゴム工業株式会社,大日本住友製薬株式会社,三井住友カード株式会社,住友建機株式会社,住友精化株式会社,住友精密工業株式会社,住友電設株式会社,住友電装株式会社,株式会社日本総合研究所,三井住友ファイナンス&リース株式会社,SMBCフレンド証券株式会社,SCSK株式会社,住友理工株式会社,日新電機株式会社,株式会社明電舎,住友三井オートサービス株式会社

住友グループも三菱と同様、中核企業のみで構成される社長会「白水会」があります。

なお、旧財閥によくある「〇〇会」とは戦後の財閥解体後も、関連会社の連携を維持する目的で結成されたものですが、住友グループはほかの財閥に先駆けて白水会をつくりあげ、いちはやくグループ会社の意思統一に成功しました。「結束の住友」には、このような背景が関係していそうですね。

余談ですが、三井住友銀行、住友金属工業(現:新日鐵住金、現在はグループを離脱)、住友化学3社を「住友御三家」、住友商事、住友電気工業、日本電気 (NEC) 3社を「住友新御三家」と呼んだりもします。ビジネスにおいても、雑談でたまに上がってくるので要チェックです!

NECは住友グループなんです!

住友グループの成り立ち

住友グループの始まりは江戸時代。17世紀の寛永年間に住友政友(まさとも)が京都に開いた製薬と書籍出版の店「富士屋」が発祥です。

躍進のきっかけは銅。政友の姉婿であり、銅精錬と銅細工業を生業とする「泉屋」を営んでいた蘇我理右衛門は、銅から銀を分離精錬する新たな技術を開発。この技術を「南蛮吹き」と名付け、同業者に公開しました。更に1691年には別子銅山の開発を開始し、これが躍進へつながりました。泉屋は南蛮吹きの宗家として尊敬され、銅生産・銅精錬・銅貿易から、糸や反物、砂糖、薬種などを扱う貿易商になりました。当時の盛況ぶりは、「大阪に比肩するものなし」と言われるほどだったそうです!住友グループが使っている井桁の商標、実は泉屋の商号から、泉を表すものとして、井桁を使い始めたのが始まりです。

昔の面影を残す、別子銅山

なお近畿圏においては、特に年配者層を中心に三井・三菱両グループよりも住友グループの存在感が大きいです。それは長く大阪にこだわり続け、現在も大阪に本社を構えているから。地域に根付いた、住友グループの強みといえますね。

住友グループの個別企業についてまとめてみた

住友グループ①:住友電気工業

住友電気工業は、非鉄金属業界において他社と2倍以上の売上を誇る、業界の超トップランナー。上で紹介した別子銅山の開発をルーツに持つ老舗企業でもあります。

とはいえ、事業内容についてはよくわからない、という方が多いと思います。こちらの動画で、そのモヤモヤを一分で解決しましょう!

住友グループ②:住友重機械


住友重機械は最先端の精密制御機械・コンポーネントから、船舶、大型プラントに至るまであらゆる機械を手掛ける、住友グループの技術の要。
こちらの動画を見ると、住友重機械の自社技術へのあくなきこだわりがよくわかります。

住友グループ③:住友商事


住友商事は2017年9月時点で国内22カ所、海外107カ所(65カ国)のグローバルネットワークを持つ屈指の総合商社。「住友新御三家」の一社としても知られています。

実は住友商事、ほかの商社とは一風変わった特徴があります。それについてはぜひこちらでチェックしてください!

住友グループ④:住友不動産


住友不動産は、三井不動産や三菱地所に並ぶ大手総合デベロッパー。分譲・賃貸などリテール事業に強い、という特長があります。

そんなリテール事業には、業界の常識を覆すある戦略が!ビジネスの種として要チェックです!

まとめ

三大グループの第2弾として、今回は住友グループを取り上げました。先の三菱グループと比較してみると、違いが出て面白いですね。

皆さんのビジネスにつながるヒントはありましたでしょうか?三大グループ第3弾も、ぜひお楽しみに!