25年には100兆円市場!シニアビジネスで伸びそうな企業とは? | BOC

25年には100兆円市場!シニアビジネスで伸びそうな企業とは?


皆さんは、NTTコミュニケーションズとTOTOが実証実験を進める、ある一風変わったサービスをご存知でしょうか?

それは「IoTトイレ」!
トイレに搭載した各種センサーにより、時刻や使用回数、使用体制などの情報を取得。利用者の体調管理や認知症などの早期発見につながるとし、将来的には高齢者介護施設などでの導入も検討されています。
(ただし、もしハッキングなどを受けた場合、利用者のトイレにまつわる情報が漏れたり、改ざんされたりする可能性があるとか。。)

今、さまざまな企業が「シニアビジネス」へ参入しています。その目的はもちろん、世界的に前例のない程高齢化した日本のマーケットに対応するため!そこで今回は、知っているようで知らない「日本の高齢化」について、ざっくりと整理していきたいと思います。

今の日本は「なに社会」?


「社会の高齢度」を表す表現で、よく「高齢社会」「高齢化社会」などの言葉を使いますよね。ではそもそも、今の日本は「なに社会」と呼べるのでしょうか。

世界保健機構(WHO)の定義によると、

・高齢化社会:高齢化率が「7%」を超えた社会
・高齢社会:高齢化率が「14%」を超えた社会
・超高齢社会:高齢化率が「21%」を超えた社会
※高齢化率=総人口のうち65歳以上の高齢者が占める割合

となります。
内閣府によると、日本の2016年10月時点での高齢化率は27.3%!つまり今の時点で、世界基準で最上位の「超高齢社会」をも軽く上回り、しいて言えば「超々高齢社会」とでも言うべき状態にあります。

更に内閣府の推計では、18年後の2036年には高齢化率33.3%、つまり「三人に一人は65歳以上」というとんでもない水準に達する見込みです。

高齢世代人口の比率。内閣府「平成29年版高齢社会白書」より

悪いことばかりじゃない!「超々高齢社会」

人口の高齢化というと悪い印象ばかりが先行しがちですが、一方で良いと言える面もあります。

例えば市場規模の拡大。みずほコーポレート銀行の調査によると、日本の高齢者向けマーケットは2025年には100兆円を超える見通しだとか。
一概に比較はできませんが、自動車業界の業界規模が約70兆円であることを考えると、いかに巨大な市場かが分かります。

高齢者向け市場の将来推計。みずほコーポレート銀行の調査より抜粋

内訳をみると、高齢者の健康・生活を支える医療・医薬、介護産業は合計で約50.2兆円規模と、2007年度との比較で2倍以上の伸びが予測されています。

もっと凄かった!中国の高齢化事情


話を「ノウハウの海外輸出」まで拡大すると、驚くべき数字が飛び出します。

例えばお隣の中国。国家統計局によると、2013年時点での65歳以上の人口は約1億3000万人ですが(すでに日本の総人口を超えています)、2050年までには4億5000万人に達し(ここでアメリカの総人口を上回ります)、その時の高齢者市場規模は何と800兆円にものぼるそう。

更に、中国は一人っ子政策の影響で、日本よりも深刻な介護従事者不足に陥ることが予想され、仮に日本で多くの人手を必要としない介護ノウハウが確立できた場合、大きな需要が見込まれます。

シニアビジネスで伸びそうな企業とは?

ここからは、そんなシニアビジネスにかかわる企業をいくつか紹介したいと思います。

パナソニック

介護事業を手掛ける「パナソニック エイジフリー株式会社」を持ち、生活家電などシニアビジネスとも親和性の高い製品群を有するパナソニックは注目株の一つ。

そんなパナソニックの創業者にまつわる話を、ぜひこちらでチェックしてみてください。

花王

トイレタリーの最大手で、大人用紙おむつの介護シリーズを手掛ける花王も欠かせません。

それでは、花王が世に出した第一号の商品をご存知でしょうか?こちらの動画でチェックしてみてください!

TOTO

介護施設や家庭での需要にも対応する、バリアフリーの浴室や玄関、廊下などを手掛けています。冒頭で紹介した「IoTトイレ」も気になる存在!

ところで、一見顔文字にも見える「TOTO」の社名の由来をご存知でしょうか。1分でサクッと学んでみましょう。

CYBERDYNE

映画「ターミネーター」で登場するハイテク企業と同じ名前を冠するこの企業は、アンドロイドではなく、歩行を助けるロボット「HAL」を世界中に展開する優しい会社。

今後ますます注目される同社について、この機会にぜひ学んでみてください!

・IoTトイレ:http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1802/09/news069.html
・内閣府:http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2017/zenbun/pdf/1s1s_01.pdf
・みずほ銀行:https://www.mizuhobank.co.jp/corporate/bizinfo/industry/sangyou/pdf/1039_03_03.pdf
・KAIGO LAB:http://kaigolab.com/column/25907