扶桑化学工業の売上が連続成長する理由は?2018年3月期 決算&業績分析

扶桑化学工業の売上が連続成長する理由は?
2018年3月期 決算&業績分析

この動画の内容を文字で読む
今回は「扶桑化学工業株式会社」の業績を分析します。
扶桑化学工業の直近5年間の売上は、毎期連続で増加しており、
当期の売上は、402億円となっています。
また、純利益推移を見ると、
当期の純利益は、65.9億円であり、
概ね増加傾向となっています。
では、扶桑化学工業の売上が増加した理由はなんでしょうか?
答えは、ライフサイエンス事業における、リンゴ酸などの拡販と価格改定です。
扶桑化学工業の売上増加を事業別に分析すると、
果実酸の製造などを行う、
ライフサイエンス事業の貢献が最も大きくなっています。
なお、扶桑化学工業の事業別の売上と利益を見ると、
売上はライフサイエンス事業が最大ですが、
利益では電子材料および機能性化学品事業の比率が高くなっています。

この動画も一緒に見られています

  1. 日産自動車の決算から、売上・利益・業績推移を分析 | 2019年3月期

  2. 中広の決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  3. JR東日本の平均年収・従業員数・勤続年数・平均年齢を紹介 | 2019年3月期

  4. サンリンの決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  5. 名古屋電機、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  6. ツガミの決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析