【シチズン】40年以上前に世界初の○○時計を創った会社!

【シチズン】40年以上前に世界初の○○時計を創った会社!

この動画の内容を文字で読む
【1】
今回はシチズン時計株式会社についてお送りします。

【2】
シチズンは1930年創設。「市民に愛され親しまれるように」という意味を込めて名付けられたそうです。現在では時計ブランドとしても使われています。

【3】
さて、シチズンは現在では当たり前の「ある先進的な」時計を世界で初めて開発しました。それはなんでしょうか。

【4】
答えは太陽光で充電する時計。

【5】
1976年、実に40年以上前に、シチズンは世界初のアナログ式太陽電池時計『クリストロン ソーラーセル』発売します。電池交換不要というのは当時画期的な試みでした。

【6】
2017年には1.00mmのムーブメントに、85個もの部品を内包した、厚さ3mmの時計を発売。さらに技術を高めています。

【7】
以上、シチズン時計株式会社についてお送りしました。
もっと「シチズン(CITIZEN)」の動画を見る!

この動画も一緒に見られています

  1. 光村印刷の決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  2. ぐるなびのサービス別売上に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  3. ソニー、最高益の理由に迫る!2019年3月期 決算&業績分析

  4. 【王子】鼻セレブで有名な王子の設立秘話とは!?

  5. 【キリン】大手ビール会社と財閥の関係に迫る!!

  6. 三井不動産、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析