【千代田化工】海外売上比率80%超の中身とは!?

【千代田化工】海外売上80%の超・グローバル企業!

 
この動画の内容を文字で読む
【1】
今回は「千代田化工建設株式会社」についてご紹介します。
【2】
1948年創業の千代田化工は、6,000億円の売上のうち、海外比率83%のグローバル企業です。
【3】
では、千代田化工の事業は次のうちどれでしょう?
A 生産設備の設計建設
B 化学品の製造販売
C 医薬品の設計・開発
【4】
答えは、「A生産設備の設計建設」
【5】
LNG(エルエヌジー)や石油などの生産設備、いわゆるプラントの設計および建設を事業としています。
【6】
特にLNGプラントが売上の約7割を占め、高度な技術を必要とする、洋上プラントも手がけています。LNGや石油など、海外産出資源のプラントを作っているため、海外売上比率が83%と高くなっているのですね!以上、「千代田化工建設株式会社」についてお送りしました。

この動画も一緒に見られています

  1. 神鋼商事、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  2. 1分動画 | カシオ計算機の決算から、売上・利益・業績推移を分析

  3. ソフトバンクグループの決算から、売上・利益・業績推移を分析 | 2019年3月期

  4. TSIの売上低迷の原因を分析!
    2018年2月期 決算&業績分析

  5. 東急建設、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  6. アンリツの売上低迷の原因を分析!
    2018年3月期 決算&業績分析