【キヤノン】プリンターやデジカメの優位性の源泉!

【キヤノン】プリンターやデジカメの優位性の源泉!

 
この動画の内容を文字で読む
【1】
今回は「キヤノン株式会社」についてご紹介します。
【2】
キヤノンは従業員約20万人を擁する、光学技術メーカーです。デジタルカメラやレーザープリンターではいずれも世界トップのシェアを誇り、世界中で利益を生み出しています。
【3】
そんなキヤノンは、技術を守るために数多くの特許を出願しています。では、年間何件ぐらいでしょうか?
A:3,000件
B:5,000件
C:7,000件
【4】
答えはCの「7,000件」
【5】
2016年には7,670件の特許を出願。これは1日約30件の特許を出願しているということになります!
【6】
さらに米国特許登録件数も3位。12年連続日本企業で第1位となっています。技術優位を守るため、特許を最大限活用しているのですね!以上、「キヤノン株式会社」についてお送りしました。

この動画も一緒に見られています

  1. 関電工、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  2. 三菱電機、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  3. アイ・アールジャパン、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  4. 大同工業の決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  5. エレマテックの決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  6. フォーカスの売上が連続成長する理由は?
    2018年3月期 決算&業績分析