【アスクル】オフィス用品通販会社が取り組むBtoC事業とは

【アスクル】オフィス用品通販会社が取り組むBtoC事業とは

 
この動画の内容を文字で読む
【1】
今回は、アスクル株式会社についてお送りします。

【2】
オフィス用品を取り扱っているイメージの強いアスクルですが、2012年よりBtoC事業、「LOHACO(ロハコ)」というサービスを展開しています。2017年9月にご利用者累計400万人を突破した人気サービスです。

【3】
では、この「LOHACO」を使っているのは主にどんな人でしょう?

【4】
答えは働く女性。

【5】
「LOHACO」には、働く女性の日常生活をサポートする生活用品が数多く取り揃えられています。
サイトをみると、楽天やAmazonと異なり、ネットスーパーに近いデザインであることがわかりますね。

【6】
また、2016年には「ワーママサポート大賞サービス部門グランプリ」を受賞し、さらに拡大を続けています。

【7】
以上、アスクル株式会社についてお送りしました。

この動画も一緒に見られています

  1. リオン、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  2. タクマの売上が連続成長する理由は?
    2018年3月期 決算&業績分析

  3. 【アマゾン】日本国内での利用状況は?そのプレゼンスに迫る

  4. オークワの事業別売上に迫る!
    2018年2月期 決算&業績分析

  5. 大東建託、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  6. クニミネ工業、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析