【アマダHD】事業拡大のキッカケとなった独創的な手法とは?

【アマダHD】事業拡大のキッカケとなった独創的な手法とは?

この動画の内容を文字で読む
【1】
今回は「株式会社アマダホールディングス」についてご紹介します。
【2】
アマダは子会社・関連会社約91社で構成され、金属加工機械の製造販売などを中心に展開している企業です。特に板金機械ではトップシェアを誇ります。
【3】
そんなアマダですが、1960年にある手法で急激な事業拡大に成功します。その手法とは、次のうちどれでしょうか?
A グローバル展開
B 展示販売の開始
C 技術開発に成功
【4】
答えは「B 展示販売の開始」です
【5】
業界初となる、お客さまのもとへ機械を運んで実演するデモ・カー販売を開始。この独創的な営業手法は、後に展示場販売や現在のエンジニアリング提案へ発展しました。以上、「株式会社アマダホールディングス」についてお送りしました。

この動画も一緒に見られています

  1. 三菱商事の決算から、売上・利益・業績推移を分析 | 2019年3月期

  2. JALUX、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  3. 東洋鋼鈑の決算を支えた主力事業とは?
    2018年3月期 決算&業績分析

  4. 若築建設、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析

  5. 日本プラストの売上急落の原因を解説!
    2018年3月期 決算&業績分析

  6. 東芝機械、最高益の理由に迫る!
    2018年3月期 決算&業績分析